「未分類」カテゴリーアーカイブ

東京駅に近いおすすめの格安ビジネスホテル

東京に来る場合には東京駅などの大きな主要駅周辺にホテルをとっておくといいです。
小さな駅だと快速や急行の電車が停車しなかったり、○○線の電車でしか行けないというようなことがあり、路線に迷ってしまうとたどりつくのが大変です。
それに比べて東京駅なら多くの電車が停車しますし、路線で迷ったときにも「東京駅方面」に乗っておけばたどりつけるので、東京の地理に詳しくない人でもわかりやすいと思います。

東京都心のホテルというと高級なイメージがあるかもしれませんが、格安で泊まれるホテルというのもあります。
一番のおすすめは【相鉄フレッサイン東京京橋】というホテルです。
東京駅八重洲中央口から徒歩8分という好立地にありながら周辺ホテルよりも安く泊まれます。
ホテルのすぐ横にコンビニもあります。
宿泊プランは宿泊予約サイトによって若干変わってくるようですが、じゃらんで予約するのがおすすめですね。
「部屋はどこでもいいけれど安く泊まりたい貴方のための特別プラン☆禁煙・喫煙は選べませんm(_)m☆」という値段重視の人向けのプランや「【カップル・ファミリー・お子様歓迎】すみだ水族館入場引換券付きプラン♪朝食付き」という観光向けのプランなど、豊富な宿泊プランから自分に合った宿泊プランが選べます。

他には【センターホテル東京】というホテルもおすすめです。
【相鉄フレッサイン東京京橋】に比べて小規模なホテルで、出張などでの宿泊に向いています。東京駅八重洲北口から徒歩で約10分の場所にあり、こちらのホテルは1階ロビーから直結でコンビニに行けるというところも便利です。
「朝食無料サービス」も行っているとのことです。
料金はもちろん周辺ホテルに比べて格安です。

参考リンク:東京駅周辺 ホテル 安い

本厚木に近い大手脱毛サロン ミュゼプラチナム

本厚木周辺で脱毛サロンのミュゼに通いたいと思っている人はいますか?
残念ながら今のところ「ミュゼプラチナム 本厚木店」みたいなのは無いのですが、本厚木駅からたった2駅の海老名駅という駅の近くに「ミュゼプラチナム 海老名ビナウォーク店」というのがあります。
どうしてもミュゼに通いたいという人はこの「ミュゼプラチナム 海老名ビナウォーク店」を検討してみるといいと思います。
参考:ミュゼ 本厚木

さて、海老名は自分の行動範囲外でちょっと遠すぎる、どうしても本厚木駅周辺で脱毛サロンを探したいという人もいるかもしれません。
そういう人には「ジェイエステティック本厚木店」「エステティックTBC本厚木駅前店」「エルセーヌ イオン厚木店」などの選択肢があります。

個人的な意見としては脱毛のお試しプランもある「ジェイエステティック本厚木店」がいいのではないかと思います。
この3つのサロンの中で一番脱毛に力を入れているように感じるのもジェイエステティックです。
TBCとエルセーヌはもっと大きく「美容」というテーマで営業しているサロンという印象があります。
ジェイエステティックも脱毛以外のメニューはありますが、私の印象では脱毛メインのサロンというイメージがあります。

今紹介した3つのサロンは全部全国展開している大手サロンです。
脱毛サロンを選ぶ時には大手を選んでおいた方がいいと思います。
なぜなら小規模な脱毛サロンはその店舗の経営が不振になると、それが直接会社自体の経営に大きく影響してくることがあるからです。
きちんと事前に閉店の連絡や返金対応などがあればいいのですが、会社自体が無くなる場合にはお客さんへのアフターフォローなしで突然閉店することもあります。
小規模サロンの方がその危険性が大きいと思います。
大手であれば本厚木の一店舗が経営不振だからといって突然会社が無くなることは考えにくいです。
もちろん、全国に経営不振店舗がたくさんあってその影響で本厚木店を含む全店舗が閉店するという可能性はあります。
しかし、総合的に考えるとやはり大手の方が安心感があると私は思います。

サンプル投稿 Glam Rock Dayz

 宵に騒いでゐた客室々々も寝しづまつたのに、未だ寝ないで独り流し元をしてゐる宿の女中が、冴え渡るやうな美声で、流行唄を歌ふのを聞けば、彼等が流浪の身の上を想ふて更に海の宿の旅情を濃かならしめる。
 時計を見ると、疾くに夜は明けて居る筈だのに、流石は山ふところ、未だ外は暗い。別に他の客ありとも思はれぬから、高らかな調子の話声は宿の人達であらう。何となく、なつかしい。
 山の宿には温泉があり、海の宿には潮湯がある。
 山の宿は苦しい旅をしてゐる人を泊るだけに、親切なところがあり、海の宿は、楽な旅をしてゐる人を泊るだけに、不親切なところが多い。
 山上湖畔の宿には、沈黙、圧迫、神秘などが宿つてゐる。海岸の宿には、動揺、解放、自由などが漂ふて居る。一は静的、一は動的。

さういふ詩集は
誰しも持つてゐます。

をさないでせう、まづいでせう、感傷的でせう
無分別で、あさはかで、つきつめてゐるでせう。

けれども歌はないでゐられない
淋しい自分が、なつかしく、かなしく、
人恋しく、うたも、涙も、一しよに湧き出た頃の詩集。

さういふ詩集は
誰しも持つてゐます。

子供たちよ。
お前たちは何を欲しがらないでも
凡てのものがお前たちに譲られるのです。
太陽の廻るかぎり
譲られるものは絶えません。

輝ける大都会も
そつくりお前たちが譲り受けるのです。
読みきれないほどの書物も
みんなお前たちの手に受取るのです。
幸福なる子供たちよ
お前たちの手はまだ小さいけれど――。